2017 年 6 月 1 日

野沢温泉村

私は今、全日本スキー連盟コンバインド(ジュニア・レディース・ユース)合宿に

5月26日から6月3日まで参加しています。

野沢温泉村を拠点に、

午前ジャンプ(飯山市ジャンプ台)

午後クロカン(木島平村クロカンコース・・野沢温泉村上ノ平)・体育館等を

お借りし、トレーニングを行っています。

20170527_101942

 

野澤温泉に来るのは何度もありますが、この時期に来るのは初めてで、

涼しく、また恵まれた環境で順調にトレーニングを行っております。

20170531_102458

上ノ平にはまだ雪が!!

 

以前まではジュニアだけであった合宿も、4月からレディース(中学生以上)とユース(中学生)

も加わり、参加選手が多いため今回のスタッフも4人で行っております。

経験の多いスタッフばかりなので、本当に勉強になります。

指導の奥深さを感じ、その度に貪欲になれます。

もっとこうしたい!こうできるようになってほしい!等々…

 

 

初めて一緒に合宿するメンバーの方が多いので、短い期間でどれだけ選手にわかるように説明し、

その動作ができるようになるかがコーチの腕次第。

燃えますね(笑)

 

レディースやユースも魅力満載!

でも、ジュニア(高校男子)の選手を強くできたら一段違った指導ができるかも!
今回学んだことを私が指導にかかわる選手にフィードバックし、

「なるほど!」っていう顔を見たいですね(笑)

気合が入ります!
全日本スキー連盟2017/2018 競技本部強化指定選手が発表されました!

ジャンプはこちら。

コンバインドはこちら。

クロカンはこちら。

 

新たなシーズン。また楽しみになってきました!
選ばれた選手はおめでとうございます。

選ばれなかった選手は今シーズン頑張って成績を残し、来年の指定メンバーに

選ばれるよう頑張ってもらいたいです。

勿論私も頑張ります。

 

下川ジャンプチーム(小学生から高校生までのくくりを勝手に名前を付けました(笑))

も新たなメンバーが入り楽しみになってきました!
私も常に勉強。

彼らからまた、勉強させてもらいます。

どんなことを勉強させてもらうか楽しみ!!

この仕事をさせていただいて10年目。

教えることに対しての正解や、コーチとしての完成はないんだと感じる日々。

だからおもしろい!!

計画→実行→反省の無限の繰り返し∞

 

今、雪が解け下川のゲレンデやジャンプ台にはスキーをできるほどの雪は残っていません。

しかし、まだ山には雪がある!

今週末にはピヤシリ登山!

去年は悪天候だったため参加を取りやめましたが、

今年は天気がよさそうです!
ピヤシリ岳に登るのは本当に久しぶりです。

多分3年ぶり。

スキーをするのは今シーズン最後かなぁ…

しっかり満喫してきます!!

転んでも笑わないでくださいね(笑)

怪我しませんように(祈)

次回の投稿、自慢の動画と画像をアップします(笑)

勿論、大転倒の爆笑動画!!

お久しぶりです!
最近、あるスキー選手のブログを拝見しました。

そこに、「このブログは誰か見ているのだろうか?」

と、投稿がありました。

私見てますよ!!って思いながらの投稿(笑)
情報はどういう形であれ、発信しなければなりませんね!

5月21日(日)第29回しもかわ万里長城クロスカントリー大会を開催します!

沢山の参加をお待ちしております!

今週末には第51回ピヤシリ登山。

楽しみな行事が盛りだくさん!

ゴールデンウィークまであと少し。

さぁ、頑張るぞ!!

2016 年 12 月 5 日

コンバインドジュニア合宿

私は11月23日から30日までフィンランドのタイバルコスキ、

Screenshot_2016-12-04-17-35-49

12月1日から8日まで同国のロバニエミでSAJコンバインドジュニア合宿を行っております。

タイバルコスキでも順調にトレーニングができ、各選手少しずつ課題をクリアしています。

 

改めて「コンバインドって奥が深いなぁ」と感じました(笑)

ジャンプとクロカンは真逆な競技。

だから、面白い!!

いろいろな方のお話を聞かせていただき、日々勉強しております。

 

最近、体のある部分の動きについて大変興味があり、その話に対しいろいろ聞く機会がありました。

だから、道具や意識、その適応する運動やストレッチが必要なんだと感じました。

いろいろなチームのウォーミングアップやエクササイズなど見てトレーニングの参考にしています。

他の部分の動きや運動も勉強しながらジャンプ・スケーティングの理論も勉強する。

疑問が解決したときのあの「スッキリ感!!」

たまらないですね(笑)

 

最近気を付けていることがあります。

経験者などの先輩たちの「言葉」を聞き勉強させていただいてますが、

いいなぁっと思った「言葉」をそのまま選手に伝えないようにしています。

勿論、そのまま伝えて成功するときもある。

そうした経験もいままでで勿論あります。

しかし、その言葉には深みがなく、印象も与えない。

同じことを伝えるにしても、経験者や先輩たちはなぜそこに着目しそのようにして「言葉」にするのか…

「言葉」の神髄…

こうして私の中で疑問が生まれ、少ない知識(笑)でいろいろな観点で考え、

考え抜いて解決したときの、あの「スッキリ感!!」

たまらないですね(笑)

 

そして、選手に伝え成功する。

こんな楽しいこと、他にあるのでしょうか???

 

勿論、成功しない時もありますが…

なぜ成功しないかをまた少ない知識(笑)で考え、

成功に近づける!

 

その繰り返し…

2016 年 10 月 26 日

札幌に到着!

先週末は秋田県鹿角市でジャンプとコンバインドの大会に参加しました。

チーム唯一のコンバインド選手、友星くん。
20161023_163529

コンバインド種目で3位。

表彰台です!

内容はまだまだでしたが、後半になるにつれて積極的なレースができ表彰台を獲得しました!!
他の選手のジャンプでの活躍もうれしかったでしたが、久しぶりのコンバインドの活躍。
更に嬉しかったでしたね!
スキー部顧問の長谷川先生のおかげですね!!

ありがとうございました!!

 

そして、下川には月曜日に帰ってきました。

どうやら日曜日から雪が降っていたようで!
思わず(笑)
20161024_193334

今までで国内でこんなに早くスキーに乗ったのは初めてかも(笑)
4歳の娘と近くの芝生でクロカンを。

芝であれば板も傷つかない。歩道も走っちゃいましたが(笑)

たった10センチ。

乗るだけなら十分!!

久しぶりの雪の感覚。
新鮮でした!!

乗った時間はたったの30分くらいでしたが、

やっぱり楽しい(笑)

 

そして今日、札幌に移動。

でも、強風や雷雨で今日はトレーニングができず。

午前中は強風だったためジャンプ台下のブレーキングトラックで、

全日本ジャンプジュニアチームがコアトレーニングを行うということだったので、

見学をさせてもらいました。

20161026_111436

奥で見本を見せているのが私が高校スキー部の先輩、田畑竜平さん!

 

20161026_111506

選手に細かく指導している最中。

面白い種目もあり大変勉強になりました。

以前はトレーナーの方や他のチームのコーチの新たな種目やトレーニング方法を学ぶことにも注目していましたが、

最近はどのように声をかけているかに大変興味があり注目しています。

声のかけ方や内容は勿論、タイミングや声量などなど…

こういう機会に勉強ですね!!

探していたものが見つかるという感じです(笑)

頭のバラバラになっている情報が一気につながる感じ!

悪天候で飛ぶことはできませんでしたが、勉強になり大変良い時間を過ごすことができました!

 

札幌に来るといろいろな知識を持った方々とお会いできる!!

大会期間なら尚更!!

こんな最高な環境はほかにないでしょ(笑)

実践に一番近いんだから!!!

 

そして、選手の時に感じていたことを久しぶりに思い出しました。

 

小さなチャンスは沢山ある。

大きなチャンスは滅多にない。

その大きなチャンスっていうのは小さいチャンスの積み重ねだと思う。

しかし、その小さいチャンスっていうのは時に気づかない時もある。

小さいチャンスを掬い取れるようにいつでも電波を張り巡らさないといけない。

でも、只々小さなチャンスを全てつかめばいい訳ではない…

勝つためには、迅速で正確な取捨選択をする力が必要。

 

これは、私がしなければいけないのは当たり前。できてませんが(笑)

私がするのではなく選手がする。

選手ができるように指導をする。

簡単に言えば「気づき」ですね。

気づける選手を育てる。

 

それが…

 

究極の指導=教えない!!

 

今は、教えないことが私の指導ではないですが、

将来それをできるように準備をしている最中です…

教えなくても気づくことができるから自分でできちゃう!

 

長くなっちゃいましたが、後半は私のための備忘録ということで(笑)

2016 年 6 月 1 日

3日目

今回、合宿に参加している5名の選手は中学生から大学生まで。

学生はなかなかジャンプを飛ぶ機会がないので午前はジャンプを行い、

午後はローラーやランニング等の持久系を行っています。

今日も午前のジャンプは9本飛び、午後はローラーは上り約5kmのヒルクライム×2セットを行いました。

アスファルトがある道路では、クイック(走法)ができる急な登りはなかなかありません。

しかし、ここにはあります(笑)

CIMG2519
クイックの技術をしっかり身に着けてもらいました。

様々な環境がある花輪スキー場。

練習メニューは無限大!

その環境を生かすのはコーチの腕次第ですね!!

選手にはセルフケアをしっかり行ってもらい、私たちは世界に通用する練習メニューの提供と、

フィードバックを行い、一人でも多く、一日でも早く世界に向かって羽ばたいてほしいと思ってます。

あまりにも急な坂なので、降りてくるときは車です。

安心してください!

今日は「インライン履いてませんよ!」(笑)

ワセリン塗ってラップして保湿することが早く治す方法だそうです。