2016 年 10 月 26 日

札幌に到着!

先週末は秋田県鹿角市でジャンプとコンバインドの大会に参加しました。

チーム唯一のコンバインド選手、友星くん。
20161023_163529

コンバインド種目で3位。

表彰台です!

内容はまだまだでしたが、後半になるにつれて積極的なレースができ表彰台を獲得しました!!
他の選手のジャンプでの活躍もうれしかったでしたが、久しぶりのコンバインドの活躍。
更に嬉しかったでしたね!
スキー部顧問の長谷川先生のおかげですね!!

ありがとうございました!!

 

そして、下川には月曜日に帰ってきました。

どうやら日曜日から雪が降っていたようで!
思わず(笑)
20161024_193334

今までで国内でこんなに早くスキーに乗ったのは初めてかも(笑)
4歳の娘と近くの芝生でクロカンを。

芝であれば板も傷つかない。歩道も走っちゃいましたが(笑)

たった10センチ。

乗るだけなら十分!!

久しぶりの雪の感覚。
新鮮でした!!

乗った時間はたったの30分くらいでしたが、

やっぱり楽しい(笑)

 

そして今日、札幌に移動。

でも、強風や雷雨で今日はトレーニングができず。

午前中は強風だったためジャンプ台下のブレーキングトラックで、

全日本ジャンプジュニアチームがコアトレーニングを行うということだったので、

見学をさせてもらいました。

20161026_111436

奥で見本を見せているのが私が高校スキー部の先輩、田畑竜平さん!

 

20161026_111506

選手に細かく指導している最中。

面白い種目もあり大変勉強になりました。

以前はトレーナーの方や他のチームのコーチの新たな種目やトレーニング方法を学ぶことにも注目していましたが、

最近はどのように声をかけているかに大変興味があり注目しています。

声のかけ方や内容は勿論、タイミングや声量などなど…

こういう機会に勉強ですね!!

探していたものが見つかるという感じです(笑)

頭のバラバラになっている情報が一気につながる感じ!

悪天候で飛ぶことはできませんでしたが、勉強になり大変良い時間を過ごすことができました!

 

札幌に来るといろいろな知識を持った方々とお会いできる!!

大会期間なら尚更!!

こんな最高な環境はほかにないでしょ(笑)

実践に一番近いんだから!!!

 

そして、選手の時に感じていたことを久しぶりに思い出しました。

 

小さなチャンスは沢山ある。

大きなチャンスは滅多にない。

その大きなチャンスっていうのは小さいチャンスの積み重ねだと思う。

しかし、その小さいチャンスっていうのは時に気づかない時もある。

小さいチャンスを掬い取れるようにいつでも電波を張り巡らさないといけない。

でも、只々小さなチャンスを全てつかめばいい訳ではない…

勝つためには、迅速で正確な取捨選択をする力が必要。

 

これは、私がしなければいけないのは当たり前。できてませんが(笑)

私がするのではなく選手がする。

選手ができるように指導をする。

簡単に言えば「気づき」ですね。

気づける選手を育てる。

 

それが…

 

究極の指導=教えない!!

 

今は、教えないことが私の指導ではないですが、

将来それをできるように準備をしている最中です…

教えなくても気づくことができるから自分でできちゃう!

 

長くなっちゃいましたが、後半は私のための備忘録ということで(笑)

2015 年 11 月 20 日

旭岳

私は11月18日から東川町の旭岳温泉で全日本コンバインドのコーチ派遣として、

11月27日までクロスカントリースキーを中心とした合宿に参加してます。

最近は私はジャンプ台にはよく行くのですが、先シーズンコンバインドの選手がいないともあり

先シーズンからはコースに行く機会がありませんでした。

人の「見る目」って面白いですね!!

この合宿で更に「見る目」を養います!

クロカンは先シーズン河野孝典さんに教えていただいたことを思い出したり、

今一緒に合宿している北村隆さんに教えていただき、私も勉強中(笑)

20151119_170655

クロカンのシミュレーション中。

ジャンプではよくするのですが、今回の合宿はクロカンも行っています。

自分の姿が見れる場所を見つけ、動きやリズム、姿勢やポジションを確認し行っています。

何も言わずにシミュレーションを行うと、クロカンの癖がそのまま出るんですよね(笑)

そこを陸上でのシミュレーションで修正し、キックのできるポジションやストックの付く位置などを確認します。

20151120_063130

明日から3連休。

昨日の降雪と、明日も降雪が望めそうなので、今日よりよい環境で練習ができると思います。

20151115_155357

ここではまったく関係ありませんが(笑)、娘のNEW BOOTS!!

新しくできた「ICI石井スポーツ宮の沢店」で購入!

以前お世話になった店員の方もいらっしゃって、とても親切に対応していただき良い買い物ができました!!

18cmの2バックルプラブーツ!17cmの小さいサイズから販売してました(@_@)

先シーズンまでは足首から上の部分は布のブーツで、締め付けにストレスなし!!

しかし、ある程度滑れるようになってきたので今回ブーツを購入。

私の母から娘にプレゼントでした。

大切に使わせてもらいます。

なかなか小さいサイズで2バックルはないんですよねぇ…

2バックルだから大変かと思っていた脱ぎ剥ぎが楽々!!

価格も安い!!

HELTという日本の会社のメーカーです。

是非チェックを↑↑↑

 

いつか娘と旭岳をバックカントリーし地獄谷を滑りたいです(笑)

でももう革靴皮ひもスキーではいやだなぁ…(笑)

11185466_878389715574596_477099266_n

 

 

2014 年 10 月 15 日

森林体験バスツアー

今はこのような素晴らしい機械で作業をしているんですね。

あまりの速さと正確さにびっくりしました。

機械は、プレデターのマスクを外したような感じでした(笑)

 

私は今日、上川北部森林管理署が主催する

森林体験バスツアーに参加しました。

 

下川鉱山の町有林の枝切りを行った後、

サンル牧場方面に行き現場の見学を行いました。

 

枝切りは目線くらいまでの枝を幹から1センチくらい離れたところを切り払います。

IMG_20141015_094358_758 IMG_20141015_094809_621

 

 

 

 

 

 

こんな感じで下は素っ裸(笑)

 

IMG_20141015_101154_773

 

 

 

 

 

 

いますよねぇ…

何かわかります?

そうです!

熊のう〇ち(笑)

お邪魔しましたぁ。

 

IMG_20141015_111647_547 IMG_20141015_112141_457

 

IMG_20141015_112150_178
 

 

 

 

 

 

サンルの作業はこんな感じです。

最近の機械はすごいですね!!

 

IMG_20141015_112034_981 IMG_20141015_112450_261

 

 

 

 

 

 

プレデターでしょ(笑)

ガオォーって感じでした。

でも、かなりのやり手です。

 

IMG_20141015_125412_080

 

 

 

 

 

 

紅葉がすごくきれいですよ!

今年は冬が来るのが早そうですね!

2014 年 10 月 14 日

週末

皆様はどのような週末を過ごしましたか?

私は11日(土)は町内で練習をし、

12日(日)は結婚式で札幌へ出かけました。

 

久しぶりの札幌へのプライベート旅行ともあり、

家族で出かけました。

 

土曜日は小学生3名ともあり、

普段できないトレーニングを行いました。

卓球、バドミントン、インライン、ペダロ(笑)

本当の名前は知りませんが、

私はペダロと呼んでます。

 

スナップショット 1 (2014-10-14 17-58)

 

 

 

 

 

 

姿勢を低くし、足を起用に動かさないとうまく進まないです。

結構繊細な動きが必要です!!

 

スラックラインもやる予定でしたが雨が降ってきたのと、

思っていたより卓球で盛り上がって時間が足りませんでした(笑)

今度はグローブを用意して、スラックラインの上でキャッチボールなんて

やってみたいですね(笑)

2014 年 7 月 18 日

今はここに…

今週の月曜日のフェリーで移動し、

全日本ノルディックコンバインドのコーチ派遣として、

21日まで白馬にいます。

 

こちらは梅雨の時期で連休明けには梅雨も明けるそうです。

毎日雨が降っていますが、涼しいので環境はサイコーです!!

 

PANO_20140716_084406

 

 

 

 

 

晴れ間!

最近の自分の流行の魚眼(笑)

 

PANO_20140718_202020

 

 

 

 

 

 

今日の午後は北野建設スキー部の体育館にお邪魔し、

横川コーチを中心とした竹内選手と、作山選手との

合同練習。

体育館はこんな感じ。

 

さまざまな道具があり、目移りしちゃいます(笑)

 

明日も、午前はジャンプ。

午後は、ローラー及び陸トレ。

 

限られた時間ですが、サイコーの環境で更に強化をしていきます!!

2013 年 4 月 21 日

ピヤシリ登山の視察

昨日、29日(月)に行われる「町民ピヤシリ登山」の視察に行ってきました。

山頂まで見渡せる草原まで登り、登山当日は安全に行えるかを目的に、

下川山岳会の方と同行しながら視察に行ってきました。

こちら下川町は少しずつ春を迎えておりますが、山奥はまだまだ冬です。

昨日はたまたま寒気が入いり、また気温も低くかったため町内は雪が降っていました。

スキーウェアやニット帽などの真冬の装備をし、

スノーシューやバックカントリースキーなど、それぞれのアイテムで雪山登山を、景色を見ながら楽しみました。




登山道は勿論雪で埋まっていたので、目的地まで急な斜面などありますが、

登りやすく雪が堅そうな道を選んで進みました。

雪道は思っていたより固く、自分には歩きやすい条件でした。




途中、くまの足跡があり、山岳会も猟友会にも所属している方が、

インタープリテーション(自然解説)を行ってくれました。

img_20130420_083836_269_resize_20130420_212751
ものすごく大きな足跡ですが、前足と後ろ足が重なっていたことや、

日光に当たり跡が広がるため大きくなったそうです。

跡の上にうっすら積もった新雪を掘ってみると、爪の跡や肉球の後まで!!

山の方にも跡があり、よく見ると尻滑りした跡が(笑)

img_20130420_112651_485_resize_20130420_212749
ちょっと見づらいですが、前足とおしりで滑った跡がありました!!

熊も尻滑りするんですね!!

熊の足跡を途中まで辿りながら険しい道へと向かいました。

序盤に急な登りがありますが、そこを越えるとしばらくダラダラ登り。

そんな中こんな木を見つけました。

img_20130420_105607_525_resize_20130420_2127501
白樺の上にエゾマツが(笑)

倒木に木が生えることはあるそうですが、倒木ではないのに木がこうして生えるのは珍しいそうです。

まさにハイブリッド!! Tree on the Tree :)
来週も見れるのが楽しみです。

迷わなければ…

今年は山も雪が多く残念ながら枝が折れている木が多かったでした。

少し折れていた木もあり、また今の時期は樹液が多くでるらしく、

折れていた部分から樹液が出ていました。

また、外気が冷たく樹液が冷やされたため、枝からつららができていました。

img_20130420_095116_177_resize_20130421_085305
すこぉ~し喉が渇いた私はちょっと味見することに…

なんと、

凄く甘い!!

メープルシロップではなく、白樺シロップですね!!

疲れもぶっ飛びましたね(笑)

いろいろ味見すると(笑)、若い木の方が甘かったでした!!

このタイミングだからこそできた貴重な体験でした。

来週は多分どんどん気温が上がってくるので、

つららにはないだろうなぁ…

その後、歩きながら山岳会の方の「昔の雪遊び」話で盛り上がりました!!

昔は筒状になる植物(名前を忘れました…イタドリみたいの)があって、雪が融けてそれが出てくると、

半分に割って足の下にひき、学校まで行ったそうです。結構滑るらしいです(笑)

当時はスキーはありましたが、学校に行くにはそうした遊びを、

また、スキー道具は今みたいなスキーや金具、プラスチックブーツが無く、

つま先を固定する金具とエッジのないスキーで滑っていたそうです。

つま先しか固定していないため踵は浮きます。

その踵が浮かないように紐を靴とスキーに巻いて付け、

今のアルペンスキー用の金具のように踵が浮かないように

固定することで滑りを安定させていたようです

しかし、転倒した時にスキーが外れる解放システムが勿論ないため、怪我は結構多かったそうです。

その後カッターのようなものがスキーの横に付き、エッジ付きのスキーが販売されたそうです。

ねじで固定していたため気づいたらねじが外れてエッジがなくなってたりしたそうです(笑)

その後、今のようなスキーにエッジが埋め込まれたものが出たらしいです。

当初は感動したと言ってました(笑)

それにしても圧雪車もリフトも無い時代で、そのスキー1台でどこにでも行き、

またいろんなところを滑っていたことを思うと、当時の方のスキー技術は

ものすごく上手だったのだろうなぁと感じました。

人の可能性は無限ですね(笑)

目的地近くになると斜面は少しずつ急になり、そして、天候も荒れてきました。

img_20130420_101926_207_resize_20130421_085304

目的地近くになっても全く山頂が見えないのとが風が強くなってきたため、山岳会の方が危険と判断し、

止むを得ず折り返すことになりました。

麓に向かうにつれて晴れてきました。

img_20130420_114605_308_resize_20130420_212749
img_20130420_111721_240_resize_20130420_212750
POW!!

スキー最高☆

今年も去年同様、雪が多いため登山道から30分下ったところから登り始めましたが、

1週間もすればこの積もった雪はもっと下がるでしょう。

img_20130420_115327_050_resize_20130420_212748
29日は少年団も下商の選手も参加します。

登山はできますが、このような機会は滅多にできません。

選手もそれぞれのアイテムを持って登山を楽しみ、また終わりに近づく残雪トレーニングが

有意義なものになり、この機会で気持ちも体も強い選手になってほしいですね!